FX取引スタイルの種類

ホーム » 基礎化粧品にまつわるQ&A

スポンサードリンク

基礎化粧品にまつわるQ&Aカテゴリの記事一覧

20代 アパレル店員 濃いメイクは、シミになりますか?

■20代 アパレル店員 濃いメイクは、シミになりますか?

アパレル店員のため、化粧、特にアイメイクは濃い方です。
しかし、最近、「濃いメイクは色素が沈着してシミになる」
と言う話を聞き、恐ろしくなりました。
本当に、このままメイクを続けると、やがてシミになっちゃうのでしょうか?

 

・メイクくらいでは、肌に色素は沈着しないものです

これも「ウワサ」です。タトゥーのように針を使用するくらいでなければ、
色素は肌に沈着しないものですから、心配する必要はありません。

濃いメイクをする部分、目のまわりが黒ずむ人も確かに居ますが、
それは、化粧や、濃いアイメイクを落とす時の刺激によって、
肌荒れが起きているから、黒ずんでしまうものなのです。

 

■20代 主婦 そろそろアンチエイジングを...と思っていますが

最近、少し肌質が老化したように思います。20代後半を迎え、
そろそろアンチエイジングかな?と思っているところなのですが、
とある雑誌にて「若いうちからアンチエイジングをすると、肌が怠ける」
そんな記事を見ました。
まだ、使用は止めておいた方が良いでしょうか?

 

・肌が怠ける これは、良く聞きますが、科学的な根拠はありません

アンチエイジングのできる化粧品や、高価な化粧品を使用すると、
若い時なら、肌が油断して怠けてしまう...そんな風に言われますが、
あくまでも「ウワサ」で、科学的な根拠はありません。

しかし、年齢によってお肌の水分量や皮脂量は変化しますので、
その肌質に合った配合になっているのは、間違いありません。
10代の人がアンチエイジング化粧品を使用しなくても構わないのは、
40代の人と比べ、水分量が多く、皮脂量も多いからと、言うことになります。

自分の年齢に合わせた化粧品を使用するのが1番ですが、
20代後半であれば、自分に合ったアンチエイジング化粧品で、
問題無いと思いますよ。

 

■40代 主婦 シミが気になります。紫外線対策をしっかりしたい。

日焼け止めは、毎日使用しているのですが、最近、
化粧下地や、ファンデーションにも日焼け止めの表示があります。
40代、少しシミが気になる程度なのですが、
そういうものを重ねて使用すべきですか?

 

・日焼け止めは、お肌に負担が掛かります

確かに日焼け止め専用のものもあれば、ファンデーションや、
化粧下地のものも増えてきていますよね。
でも、重ねて使用するのは、肌へ大きな負担を掛けることになります。

おすすめは、普通の日焼け止め+日焼け止め成分のない化粧下地+
日焼け止め成分のないパウダーファンデーションの組み合わせです。
これだけでも、充分な紫外線対策が可能です。

スポンサードリンク

20代 敏感肌 オーガニック化粧品は本当に良いもの?

基礎化粧品の使い方は、多くの人が「自己流」になっていると言えます。この記事では、実際に頂いた質問・疑問を元に、正しい基礎化粧品の使い方について紹介したいと思います。

続きを読む

  • 1

Return to page top