FX取引スタイルの種類

ホーム » 外敵から肌を守るシミ対策とケア » シミの大きな原因となる紫外線│肌の老化を進めない正しい知識と対策

スポンサードリンク

シミの大きな原因となる紫外線│肌の老化を進めない正しい知識と対策

紫外線は良くないものそう、認識する人は多くなったと感じますが、
まだまだ紫外線に対して、正しい知識を持っている人は少ないと言えます。
シミの大きな原因となる紫外線、あなたはどれだけ詳しく理解しているでしょうか?

 

■紫外線について、正しい知識を持とう

紫外線というのは、太陽の光より送られる光線の1つです。
その中には、A波、B波、C波と呼ばれる3種類の紫外線がありますが、
この内、私たちのお肌に届くのは、紫外線A波、B波の2種類です。

 

このうち、波長の長いA波は、お肌の真皮まで届く紫外線なので、
お肌の老化の直接的な原因となり、お肌の内部から肌にダメージを与えます。
波長の短いB波は、主にお肌の表皮に影響することになるので、
普段お手入れをする部分に直接的な影響を与えます。

 

お肌には、この紫外線から守るためのメラニン色素があります。
シミの原因ともされますが、本来はお肌を守るために存在する色素です。

 

■紫外線の特徴を理解して、正しい対策をすること

紫外線というのは、目には見えない光であるため、
なかなか紫外線を浴びていることに気付きませんが、夏場はもちろん、
冬場でも紫外線に浴びている状態であることを忘れないでください。

 

紫外線によるダメージは、少量であれば、すぐ消えるものではなく、
徐々に蓄積されているものとなりますので、少しの時間であっても、
紫外線対策は行うのが理想です。

 

また、紫外線というのは曇っている日や、室内でも浴びるものです。
家に居る時は紫外線対策をしない、今日は曇っているからすっぴん、
冬はUVカットを行わないという人も居ますが、1年中、
何処にいても浴びているという認識を持ち、対策をすることが、
シミを作らせないお肌を作るポイントとなります。

 

更に紫外線というのは、地面に反射したり、空気中で散乱するものですので、
日陰にいれば、100%避けることができるものではありません。
例え日傘をしていたとしても、反射する紫外線を浴びることになるので、
やっぱり、紫外線対策は毎日いかなる時も必要だと言えます。

 

特に夏場は、紫外線対策を意識する人が増えると思いますが、
冬でも室内でも日陰でも、対策は絶対に必要なものとなりますので、
シミを作らないためにも、毎日の日焼け止めなど、
紫外線対策は怠らないように気を付けてください。

 

また、紫外線はお肌の老化を進めるものですので、シワや、たるみなども、
シミ同様に気を付けてみてください。

スポンサードリンク

Return to page top