FX取引スタイルの種類

ホーム » 外敵から肌を守るシミ対策とケア » 大気汚染はシミを誘発する?|汚れた外気がもたらす肌への悪影響!

スポンサードリンク

大気汚染はシミを誘発する?|汚れた外気がもたらす肌への悪影響!

シミの要因として、大気汚染が関係しているといわれているのを
知っていますか。

 

以前から交通量の多い所などで暮らしていると、
体が弱い子は疾患になりやすいという話はあり大気汚染などは
人間の人体に影響があるとは言われていました。

 

その為、体の弱い子は空気のおいしい所で療養すると言いといわれる程、
大気というのは大事なんです。

 

ただ、ここ最近は噂だけだった大気汚染での肌の影響も発見され、
大気汚染でシミが20パーセント多くなるといわれました。

 

日本でも、大気汚染は問題になっていますが、海外では更に
問題視されていて、大気汚染などで前が見えないという国もあるほどです。

 

そこまでいってしまうと、病気でなくなる人の確率も上がりますが、
水もままならないと言われています。

 

そんなに汚いと分かっているのですから肌への影響があるのも
当たり前ですよね。

 

では、大気汚染から肌を守るためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

最大限の理想は、大気汚染の少ない空気が綺麗なところに住むのが
一番ですが、そうも言っていられない人もいます。

 

そんな人は、まず周りへの抵抗力を強めましょう。

 

顔を洗うのは、顔の汚れを落とすことにもなりますが、
逆に洗いすぎは余計なものも落としてしまいます。

 

洗いすぎると大事なバリアも軽減されていきますので、
洗いすぎには注意しましょう。

 

また、紫外線は刺激がとても強いので、過度に浴びすぎないようにして、
極力外に出るときは、日焼け止めや帽子をかぶるようにしましょう。

 

マスクなども効果的です。

 

そして、これはあまり知られていませんが、体温が高い人は、
免疫力が強いとされています。

 

あまりにも高いのは良くないですが、低体温よりは子供体温と呼ばれる
位の体温が理想的です。

 

その為にも、お風呂には毎日使ったりと冷え性対策を心がけて下さい。

 

他にも、ストレスをためないことや健康的な睡眠なども体内の免疫力を
強めることになります。

 

すんでいるところの黄砂が多かったり、汚染度が高かったりした場合は、
マスクなどをしておくことも良いですが、極力、車などの排気ガスにも
注意しましょう。

 

シミも嫌ですが、それ以上に皮膚への疾患が怖いですよね。
肌を守るためにも、免疫力を強く保ちましょう。

スポンサードリンク

Return to page top