FX取引スタイルの種類

ホーム » 外敵から肌を守るシミ対策とケア » 顔に突然しみができた・・・原因は一体なに?│紫外線を浴びた後の肌ケア

スポンサードリンク

顔に突然しみができた・・・原因は一体なに?│紫外線を浴びた後の肌ケア

暑い夏が終わり、やっと涼しくなってきた・・・
そんな時に顔や体にシミが出来ていたりしませんか?

 

その原因は、紫外線によるシミかもしれません。
紫外線対策をしっかりやったつもりでも、防ぎきれないのが紫外線です。
できてしまったものは、悪化しないようにケアしていきましょう。

 


紫外線による肌づくりのDNAが壊され、
シミの元となるメラニンが増えているからです。

 


もともと、メラニンは肌を守ろうとしてできるものですから
悪いものではありませんが、いかんせんシミができてしまうと
見た目が悪いですよね。

 

そこでお薦めしたいのが、ハイドロキノンが入った化粧品です。
ハイドロキノンというのは、先ほど明記した紫外線によって活発化
したメラニンを元に戻す効果があり、メラニンを抑えることでシミを消す、
もしくは軽減することが可能です。

 

また、ビタミンは何よりシミに効果的ですので、
化粧品に配合されているのを選ぶ、もしくはフルーツなどで摂取すると、
より効果的にシミを消すことができるでしょう。

 

上記で、アフターケアとしてハイドロキノンが含まれている化粧水を
すすめましたが、普段使用する化粧品にも気を使った方良いです。

 

日焼け止めを毎日しっかりとしている人なら問題ありませんが、
そういう行為が手間だと感じる人は、UVカットが明記されている化粧下地
を購入することをお薦めします。

 

日焼け止めのほうが効果的ではありますが、
するのを忘れてしまったりするよりは化粧下地などでUVが含まれている
ものが増えていますので、自分の体と相性を見ながら選んでください。

 


紫外線によってできた、シミというのは、
放っておけば年齢を重ねるとともに段々と広がっていったり、増えてきます。

 

もう年だから、と気にしないで外にでてしまっては余計にシミを
増やしてしまいますので、毎日まめに紫外線対策をして、できてしまった
シミには、ハイドロキノン配合の化粧水を使用して、
紫外線怖さ知らずの肌にしましょう。

 

 

スポンサードリンク

Return to page top