FX取引スタイルの種類

ホーム » 外敵から肌を守るシミ対策とケア » 夏場に起こりやすい肌トラブル│シミに効く化粧品の成分を知ってますか?

スポンサードリンク

夏場に起こりやすい肌トラブル│シミに効く化粧品の成分を知ってますか?

夏場になると増えるシミ、それっていつもどうしてますか?
シミだって、スキンケア次第でなくすことができるんです。

 

今回は、シミの効く化粧品の成分をお薦めします。
シミに効く効果のあるものを化粧品に選ぶことで、シミの軽減だけでなく、
予防にもなりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

シミに関しては、どんなに高い化粧品でも効かないものは効かないです。
では、どんな化粧品が良いかといわれれば、
ハイドロキノンが配合されている化粧水が良いと言われています。

 

ハイドロキノンは、皮膚科医などでも利用されているほどですが、
とても強いものですので、濃度には気をつけて使用しなければいけません。

 

漂白型の美白成分ともいわれていて、
これはアルブチンなどもこのタイプと言われています。
また、シミの原因を消去する方法としては、
ビタミンC配合のものを選ぶか摂取することをおすすめします。

 

ビタミンCはメラニンの活性化を抑える効果があり、
抗酸化作用もありますのでシミができにくくもなります。

 

シミが消えた、という人は大体ハイドロキノンが含まれている化粧水を
利用していることが多いですが、浸透力も大事で、濃度が濃ければ
濃いほど浸透力は抜群です。

 

薬局などで置いてあるものは、
基本安全が確認されているものばかりですので、
その中でもハイドロキノンが高いものを選んだほうが良いです。

 

シミに効果的なものを選ぶ時は、
上記の成分が入っているかどうかを確認しながら選ぶと良いですが、
一度、パッチテストなどをして、自分の肌の相性を確認する必要もあります。

 

濃度が濃いと効果がも大きいですが、
皮膚が弱い人にはトラブルにもなりかねませんので注意しましょう。

 

夏が終わったときにシミができるのは春から夏にかけて紫外線を
たくさんあびているからです。

 

そのもっとも紫外線が多い時期にスキンケアを怠ることで、
よりシミが広がったり、できてしまったりしますので、
その時期は特に注意しましょう。

 

スポンサードリンク

Return to page top