FX取引スタイルの種類

ホーム » 外敵から肌を守るシミ対策とケア » ストレスとシミの因果関係は?|急な肌荒れの原因はここを疑え!!

スポンサードリンク

ストレスとシミの因果関係は?|急な肌荒れの原因はここを疑え!!

シミの原因はビタミン不足や乾燥、
それに肌への刺激などの皮膚へのダメージだといわれています。
ですが、人間の体というのは不思議なもので、ストレスでもシミになるんです。

 


活性酸素というのをご存知ですか。この、活性酸素というのは、
酸素ではあるのですが、酸素の中でも不安定な酸素なんです。

 

体内に取り込まれる酸素のうち、何パーセントかはこの活性酸素になる。
しかも、この活性酸素はとても不安定なので、
体内にあると体内の細胞に付着してその細胞を酸化させてしまいます。

 

そうすると、細胞は痛んできてしまいますので、
体内のバランスが崩れてしまいます。

 

その影響をメラニンなども受け、シミができやすくなったり、
広がっていってしまうんです。

 

では、何故ストレスをためると活性酸素が急激に増えるのでしょうか。
そもそもストレスというのは、
シミだけでなくからだの全てに影響がでるとされています。

 

ストレスをためこんでいると、睡眠不足になったり、食が衰えたり、
体調を壊しやすくなったりとマイナス面ばかりになっていきます。

 

そのマイナス面の中に、ストレスをためることによってホルモンバランスが
崩れ、ホルモンの分泌が強くなる傾向というのがあります。
それが、シミを作り出す原因となっているのです。

 

イライラしたり、緊張したりすればストレスがたまり、
その際に体が硬直したりして、血行が悪くなっていきます。

 

血行が悪くなると、体内で血行を良くしようとしますが、
それも継続的にすることはできなく、
最終的に男性ホルモンを活性化させようとし、
その際に体内の誤作動が起こりやすく、
一緒にメラニンも活性化してしまいます。

 

つまり、ストレスとシミの因果関係は医学的にも認められるほど
深い関係にできているというわけですね。

 

ストレスがあろうがなかろうがシミはできる、と思っている人も考えを改めて、
ストレスのない生活を心がけていきましょう。

 

活性酸素を活発にさせないようにするためにも、
男性ホルモンの分泌をおさえるためにも、ストレスはないほうが良いんです。

 


ストレスの解消法は人それぞれですので、
何が良いというのは人によって違いますが、
ショッピングやスポーツなどは良いストレス解消になるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

Return to page top