FX取引スタイルの種類

ホーム » 年齢に合ったシミスキンケア » ストレスでできたお肌のしみ!働き盛りの女性は注意

スポンサードリンク

ストレスでできたお肌のしみ!働き盛りの女性は注意

20代の新入社員から働き始めて10年、30代になると
会社でたくさんの仕事を任される責任のある立場になっている女性が多いですよね。
現代は女性も男性と同じように社会に進出しているため仕事の量もとっても多いですよね。


また結婚しても共働きをしている家庭も多く30代の女性は家事に育児に仕事に・・・
本当に毎日忙しい日々を送っているという人も多いのではないでしょうか?
そんな毎日の疲れや仕事でもストレスが肌に悪い影響を与えてしまうことがあります。


30代でできるシミの多くの原因は睡眠不足やストレス、食生活の乱れです。
体の中の機能が低下することが原因で起こるものです。
特に女性ホルモンのバランスが大きな要因だといわれています。


睡眠不足やストレス、偏った食生活は女性ホルモンを減少させてしまいます。
女性ホルモンの分泌は美肌にとってとても大切なことです。
このホルモンが減少してしまうことによってシミが現れることがあります。


またストレスは特に体の代謝を低下させてしまいます。
30代は20代に比べるとストレスの少ない人でも代謝機能は低下しています。
ストレスが加わることでさらに正常な代謝をしにくい体になってしまうのです。


肌の代謝はターンオーバーと呼ばれ、古い角質を剥がしていく働きがあります。
古い角質にはメラニンが含まれたシミの原因になるものもあります。
通常のターンオーバーであればこういった角質も自然と剥がれ落ちるものです。


しかしターンオーバーが正常に行われなくなるとどんどん
古い角質が肌に積み上げられていきます。
この中にシミの原因であるメラニンが含まれているものがあると、
これがシミと呼ばれるものに変化して肌のお悩みになります。


肌の表面に現れたシミは紫外線を浴びることでさらに濃くなっていきます。
正常なターンオーバーができない肌は、いつまでもこのシミのある角質を
剥がすことができないため紫外線を浴び続けて濃くなることもあります。


30代のシミの原因は、ストレスによって正常な
ターンオーバーができなくなることにあります。
毎日忙しい女性も上手なストレス発散やバランスの良い食事を心がけて
いくことで肌も体も健康になれます。


働き盛りの30代!毎日元気に健康に、そして美しく過ごしていきたいですね。
美肌には正常なターンオーバーと体の中のホルモンのバランスが大切な要素です。
いつまでも美しい女性でいられるためにシミができない環境を作っていきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top