FX取引スタイルの種類

ホーム » 年齢に合ったシミスキンケア » ストレスや睡眠不足で肌荒れ!若くてもできるシミの原因

スポンサードリンク

ストレスや睡眠不足で肌荒れ!若くてもできるシミの原因

毎日の忙しさの中でついお肌のお手入れをさぼってしまうことがありますよね。
20代の素肌は健康とはいえストレスや睡眠不足の影響を受けやすい肌といえます。
そうした環境の中で起こる肌トラブルには注意が必要です。


睡眠不足やストレスは肌の正常な機能を低下させてしまいます。
正常な機能とは肌の新陳代謝、つまりターンオーバーのことです。
ターンオーバーは古い角質を新しい皮膚に
どんどん生まれ変わらせて行く働きのことです。


20代は毎日メイクをすることも多く、メイクは肌への負担がかかります。
メイク汚れは肌に色素沈着してしまうことをご存知ですか?
色素沈着はやがてシミへとつながっていきます。


ストレスや睡眠不足などの中で肌の機能が低下すると
メイク汚れがさらに肌への負担となります。
そして普段ならターンオーバーで自然に剥がれ落ちる皮膚が
いつまでも色素沈着を起こした状態のまま肌に留まります。


これが20代に多いシミの原因です。
肌機能を低下はシミを作りやすい環境にしてしまうのです。
シミは一度できてしまうとなかなか消すことができません。


でもストレスや睡眠不足は仕方がないもの・・・。
そう思う女性も多いと思います。
社会に出て働いている以上仕方がないことでもあります。
まずはストレスや睡眠不足が肌に影響を与えることを知ることが大切です。


そして肌のいたわる気持ちを持つことでシミの発生は抑えることができると思います。
例えばシミを発生させないコスメシリーズを使用することやリラックスできるものを
就寝時に取り入れるなどもとってもいいことですね。


10代のころ寝不足でも肌に影響が出ることはあまりなかった
肌も20代になると様子は少し変わります。
でも30代40代の素肌に比べればまだ少しの肌への
思いやりで肌トラブルを回避できる年代です。


ストレスや睡眠不足は体への負担が大きいように肌にも影響があります。
体もお肌も疲れているときはいたわってあげることが
これからの自分にとって大切なことです。
いつまでも健康で、そしていつまでも美肌でいるために・・・。


20代でできてしまうシミの原因は肌の機能の低下です。
シミを発生させない健康な肌でいられるために自分に合った方法で
肌手入れをしていきたいですね。
肌への思いやりが美しい素肌を作ります。


できてしまってからではなかなかお手入れが難しいシミです。
シミを発生させない肌環境を目指して若々しい素肌を維持したいですね。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top