FX取引スタイルの種類

ホーム » 年齢に合ったシミスキンケア » 20代でもシミ対策は必要!?|10年後の肌に後悔しないスキンケア

スポンサードリンク

20代でもシミ対策は必要!?|10年後の肌に後悔しないスキンケア

20代のうちは肌もまだ綺麗で、シミなんて悩みありませんよね。
ですが、20代も後半にさしかかると何となくいつもより化粧のノリが
悪く感じられたり顔にシミのようなものを見つけ出したりします。

 

シミは30代から40代にかけて少しずつあらわれるものですが、
日ごろのお手入れを怠っていたり紫外線を多く浴びていると20代でも
現れてきます。

 

シミやくすみは若いうちからの日々のお手入れで決まってきます。
10代からスキンケアや紫外線対策をやっているのが理想ですが、
20代からだって全然間に合います。

 

まだシミが出来る前ですので、危機感を感じづらいかもしれませんが、
ある日突然現れたりします。
そのようなことを少しでも防ぐためにも、20歳からのスキンケアを
意識していきましょう。

 

まず紫外線です。
紫外線を浴び続けるとメラニンが活発になりますが、
そのメラニンをあまり活発にしないようするためにも、
自分自身で日焼け止めなどで紫外線から肌を守ってください。

 

日焼け止め以外にも、サングラスやつばの広い帽子、
UVカットが施されている手袋などが友好的です。

 

日焼け止めも他の道具も夏だから使用するというわけではなく、
年中使用する癖をつけましょう。

 

また、乾燥肌にならない対策もシミを防ぐ方法の一つです。
乾燥肌にならないためにも、洗顔では必要以上に洗いすぎないことや、
化粧水などの使用を変えてみてはいかがでしょうか。

 

洗顔料は洗浄力が強すぎると必要な皮脂も洗い流してしまいますし、
顔を強く洗えば、皮膚に傷が付いてしまいます。

 

化粧水もさっぱりしたものを好むのではなく、成分を意識して選び、
できれば保湿力の高い化粧水を選んで購入することをお薦めします。

 

他にもビタミン類のサプリメントを摂取したり、体内からのシミ対策方法も
ありますが、上記の対策だけでも効果はあります。

 

直ぐにはわかりませんが、10年後に如実に現れてくるでしょう。
あの時、もっと自分の肌をいたわれば良かったと後悔する
女性はたくさんいます。
その後悔をしないためにも、スキンケアや紫外線対策をやり続けましょう。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top