FX取引スタイルの種類

ホーム » 体内からつくる美肌方法と肌の体質改善 » 頬にできた左右対称のシミ!年齢肌だと諦めない体中からケア!

スポンサードリンク

頬にできた左右対称のシミ!年齢肌だと諦めない体中からケア!

30代半ばになると様々な肌トラブルに悩まされます。
多くの女性が年齢肌だからと諦めているシミ、
よく見ると左右対称になっていませんか?

30代から40代の頃に突然表れる左右対称のシミ、
これは『肝斑(かんぱん)』と呼ばれる特徴的なシミです。

顔に褐色色したシミが特に頬にできやすいといわれています。
これは紫外線の影響を受けやすいせいでもあります。

肝斑は女性ホルモンと深い関わりがあります。
妊娠時には濃くなる傾向があり、経口避妊薬などの
女性ホルモンに関わる薬によっても目立つことが多いようです。

肝斑は放っておくとどんどん色が濃くなっていきます。
できてしまった肝斑には、これ以上紫外線があたらないように
気をつけたり日焼け止めの使用が必要です。

肝斑は皮膚科で治療できます。
病院に通うのはちょっと時間が割けないという忙しい女性に
オススメなのは肝斑に効く内服薬の服用です。

CMや雑誌などで『TRANSINO』という
医薬品を目にしたことはありませんか?
トランシーノは肝斑のための内服薬で、
飲み続ければ8週間ほどで効果を実感できます。

トランシーノはトラネキサム酸という皮膚科で
使用される成分が配合されています。
このトラネキサム酸の働きは、
肝斑を濃くするメラニンの産生を促進するメラノサイト活性化因子の
情報伝達をブロックして色素沈着を改善します。

トランシーノは第一種医薬品です。
大きなドラッグストアや薬局などで購入できます。
病院に通う時間がないときも、病院の治療薬と同じ成分が
配合されているトランシーノを薬局やドラッグストアで手軽に購入できるので、
肝斑を年齢肌だからと諦めないで体の内側から改善を目指したいですね。

トランシーノの服用方法は朝と夜の2回、2錠の服用です。
内服薬でのシミケアというと少し心配に思う女性もいると思います。

トランシーノの主成分であるトラネキサム酸はアミノ酸の一種です。
体に無害な物質なのでもし肝斑でない人が服用してしまっても
問題がないとっても安全な薬です。

安全である理由のもう一つに、女性ホルモンに影響しない
治療薬ということがあげられます。
肝斑は女性ホルモンに深く関係があるシミですが、
女性ホルモンに働きかける内服薬はシミだけでなく女性の体に様々な影響を及ぼします。
安全に肝斑の治療を手軽にするために作られたのがトランシーノです。

左右対称のシミにお悩みを持っている女性に、
自宅で手軽に肝斑の治療ができる『トランシーノ』はとってもオススメです。

スポンサードリンク

Return to page top