FX取引スタイルの種類

ホーム » 体内からつくる美肌方法と肌の体質改善 » シミを作らない食生活!綺麗になるための、3大要素とは?

スポンサードリンク

シミを作らない食生活!綺麗になるための、3大要素とは?

シミのない綺麗なお肌は、普段の食生活とも大きな関わりがあります。
食事から、綺麗なお肌を作ることが出来れば、毎日のスキンケアも、
お化粧も、非常に楽になります。

 

そのためにも、今日は美肌作りに良いとされる食品を知り、
下記の食品を使用したメニューを、毎日の食生活に取り入れてみてください。

 

■美肌作りの基本|綺麗になるための、3大要素とは?

綺麗になるための食事は、ダイエットすることにあるわけではありません。
美肌作りの基本となる3大栄養素は、「タンパク質」、「ビタミン」、 「ミネラル」です。
この3つを基本として、バランス良く食べるのが1番の理想です。

 

ヘルシーでビタミン豊富なものばかり摂取すれば良いものではなく、
肉や、魚、卵などの食材を含む、さまざまな栄養素をバランス良く、
取り入れるようにしてください。
特に、緑黄色野菜、淡色野菜、海藻類は美肌には必須です。

 

■アンチエイジングに良い食材|シミ、シワの対策には?

シミ、シワ、年齢とともに気になるこれらの肌トラブルには、
抗酸化作用のある食材が特におすすめです。
野菜であれば、ほうれん草、トマト、カボチャ、ブロッコリー、
赤ピーマン、にんじん、じゃがいも、ゴーヤ、パセリ。 果物であれば、キウイ、いちご。
その他の食材としては、大豆、ごま、アーモン、レバーなどが良いとされます。

 

■シミ、シワの対策さえしてれば大丈夫というわけではありません

シミ、シワの対策は、30代、40代の女性には必須だと思いますが、
その他の食品も、重要なものがたくさんあります。
バランス良く食べることで、直接的にシミ、シワに良いというよりは、
お肌を健康に保てるので、結果的に、シミ、シワのできにくい、
肌質を作ることができるのです。

 

例えば、加齢とともに起こりやすい乾燥肌や、肌荒れ対策には、
ビタミンAや、ビタミンE、ビタミンB、鉄分、タンパク質が良いです。
また、お肌の弾力が失われ始めた方には、コラーゲン、
ビタミンC、鉄分が有効となります。

 

更に、顔のむくみ防止には、カリウム、ビタミンE、クエン酸が良いので、
きのこ類、海藻類、玄米、グレープフルーツ、レモンなども、
お肌には良い食材と言えます。

 

自分のお肌の悩みに合わせて食べるのも重要ですが、
お肌に良い食材をバランス良く取り入れることで、シミ、シワのない、
できにくいお肌をつくり上げることができます。
是非、毎日の食生活を改めて見直し、これらの食材を
積極的に取るようにしてみてください。

スポンサードリンク

Return to page top