FX取引スタイルの種類

ホーム » 顔にできた肌トラブルを化粧で解消 » 顔のシミの隠し方│化粧ノリが悪い肌でも気になる部分を隠すことができる

スポンサードリンク

顔のシミの隠し方│化粧ノリが悪い肌でも気になる部分を隠すことができる

顔にできたシミを綺麗に隠す方法を知っていますか。
それは、コンシーラーです。

 

コンシーラーは、顔のシミだけでなくニキビや小さなほくろ、目のクマにも有効で、
その部分に塗るだけで上手に隠してくれます。

 

コンシーラーは顔を美肌に見せてくれる女性のアイテムですが、
化粧ノリが悪い時や悪い人が使用してみると何だか不自然にできあがることが多いです。

 

そんな肌ノリが悪い人も綺麗にシミが隠せる方法、教えたいと思います。
まずは、保湿をしましょう。顔を洗った後に化粧水を使用しているけど?
なんて思う人もいるかもしれませんが、そんなことは当たり前のことなんです。

 

化粧ノリが悪い人の大半以上が化粧をする前にしっかりと
保湿をしていない人が多いんです。

 

私が良くやる方法は、化粧をする前に保湿パックをすることですが、
これでは朝時間がない人には無理ですし、手間をかけたくない人にも
長続きしません。

 

そこで役に立つのが簡易型化粧水です。
小瓶のサイズに入っているもので、中には化粧水が入っており、
化粧をする前に顔に吹きかける化粧品なんです。

 

これが意外と便利で小瓶サイズなので、持ち運びも可能ですし、
化粧前に顔に吹きかけるだけなので手間もかかりません。

 

既に化粧水が中に入っているものもありますが、
化粧水には顔に合う合わないもありますので、
自分に合った化粧水が決まっているようでしたら、
容器だけを購入し中身を自分に合った化粧水を使用する事も可能です。

 

たったこれだけで?と思うかもしれませんが、
この一手間がファンデーションの際にも響いてきます。

 

顔に保湿をした後に、下地をして、コンシーラーを気になる所につけ、
ファンデーションでうえからかぶせてみてください。

 

化粧の基礎がしっかり出来上がっていますので、
化粧ノリが悪い時におこる顔が浮いているや顔に粉がふいてる
という事もなくなると思います。

 

後は、正しいコンシーラー方法を学んで、
メイク直しを怠らないことが一日中美肌に見せるためのコツでしょう。

スポンサードリンク

Return to page top