FX取引スタイルの種類

ホーム » 顔にできた肌トラブルを化粧で解消 » 顔のしみが年齢を重ねるごとに目立つ│化粧で上手に隠す事もできるんです

スポンサードリンク

顔のしみが年齢を重ねるごとに目立つ│化粧で上手に隠す事もできるんです

女性の素敵なところは化粧で綺麗になれるところですよね。
しかも、年齢とともにできてしまうシミを隠すこともできるんですから、
男性からしたら凄いというしかないでしょう。

 

ただ、シミやニキビを綺麗に隠すのって思っている以上に大変で、
綺麗に隠してる人はそんなにいないんです。

 

そこで、今回は化粧でシミを隠すやり方を伝授したいと思います。
まず、化粧というと人によって化粧の仕方は違いますよね。

 

化粧に朝から一時間をかける人もいれば、5分で終了する人もいますし、
ファンデーションと口紅だけの人もいます。

 

シミ隠しに大事なのはコンシーラーなのですが、
私としては、紫外線対策のためにも、まずは紫外線対策が入っている
化粧下地は使用して欲しいところです。

 

基本のメイクの流れは、
下地→ファンデーション→アイライナー→チーク→口紅でしょう。

 

シミ隠しは下地の後にコンシーラーを塗るだけで、
普段より毛穴が綺麗に隠れるだけでなく、シミも隠すことができるんです。

 

使用方法はコンシーラーを隠したい部分に乗せ、
乗せたコンシーラーを指でたたいて肌になじませるだけです。

 

色味は自分の肌に合わせて購入しますので、自分で選ぶのは難しい人は、
店員さんに相談すれば快く相談に乗ってくれると思います。

 

コンシーラーの凄いところは色味しだいで顔の色味を明るくしたり
抑えたりすることもできますので、上手に使いこなせれば、
今まで以上に綺麗な肌に見えるんです。

 

ただし、化粧でシミを隠すことは可能ですが、
あくまで化粧は隠すのが目的ですので、
根本的解決にはならないのを忘れないでください。

 

シミが治るまでは化粧かくしで綺麗に見せることは良いことですが、
スキンケアを怠ればシミが余計に広がりやすくなりますので、
それを忘れずに日々スキンケアを意識はしていきましょう。

 

化粧の怖いところは、化粧をしている間は毛穴に化粧品が
入っている状態ですので、洗顔を怠ると吹き出物などのトラブルも出やすい。

 

寝る前と朝の洗顔もしっかりやって、
なるべく肌トラブルも同時進行で解消していきたいですね。

スポンサードリンク

Return to page top