FX取引スタイルの種類

ホーム » 医療じゃなきゃできない美白 » フォトフェイシャルでシミ取り!美容皮膚科で行う治療と施術後のケア

スポンサードリンク

フォトフェイシャルでシミ取り!美容皮膚科で行う治療と施術後のケア

フォトフェイシャルは、医療機関にて行えるシミの改善法です。
美容皮膚科や、美容クリニックで行って貰えるこの施術は、
高額な費用が掛かるものの、シミの他、さまざまな肌トラブルを
改善する美肌法と言えます。

 

■フォトフェイシャルとは?

・どんな治療法?

レーザー治療に使われるレーザーの光よりも広い波長の光を、
顔全体に当てて治療する方法です。
シミのできている部分、メラニン色素の多い場所に向けて、
より、強く光を当てることが可能です。
また、年齢とともに生成力の落ちるコラーゲン生成のしくみを、
活性化させることができるので、シワや、たるみにも良い治療法とされています。

 

・治療にはどのくらい費用がかかる?

5回~6回を1クールとすると、20万~30万ほどの費用が掛かります。
大体、1回あたりに換算すると、4万円~6万円ほどです。

 

・治療にはどのくらいの時間がかかる?

3週間~1ヶ月に1回、治療するのが一般的ですので、
あまり時間の取れない方でも、受けられる治療法だと言えます。
レーザーとは違い、緩行性のある治療法だと言えるので、
1回でシミが取れる治療ではありません。

 

・フォトフェイシャルの効果

メラニン色素の多い、シミの部分の他、顔のたるみや、シワ、
赤ら顔、さまざまな肌トラブルを一緒に改善することができます。

 

■フォトフェイシャルの手順

1.肌状態の確認とカウンセリング

お肌の現在の状態を確認し、フォトフェイシャルで、
あなたの悩みが改善するか、先生のカウンセリングを受けます。

2.ジェルをお肌または機器に乗せます

まずは、顔を綺麗に洗浄し、肌を保護するジェルを塗布します。
機器に直接ジェルを使用する場合もあるようです。

3.光を当てます

照射に掛かる時間は、20分~30分程度です。
あまり刺激は強くはありませんが、光の当たる時に、
チクっとしたような、刺激を感じることもあります。

4.施術後のケア

お肌に残ったジェルを綺麗に落とし、洗顔を行います。
肌質によっては、お肌がヒリヒリ、ピリピリすることもあるので、
冷却するケアが行われる場合もあります。

 

■フォトフェイシャル治療後の補足

当日は、フォトフェイシャル後にすぐにメイクも可能です。
施術の際は、必ず、メイクを落とす必要がありますので、
普段使用するメイク用品は、必ず持っていくようにしてください。

 

尚、当日は冷却してもヒリヒリとした痛みがあることもありますが、
数日間で治るようであれば、問題ありません。

スポンサードリンク

Return to page top