FX取引スタイルの種類

ホーム » 紫外線対策と食生活

スポンサードリンク

紫外線対策と食生活カテゴリの記事一覧

紫外線を浴びた後はしっかりケア!シミの原因を作らないために

20代というと素肌そのものが美しくシミなどまったく無縁なような気になりますが、
シミの対策は今美しい肌だからこそ始めておきたいものです。
20代の素肌にとって必要なシミ対策は何があるのでしょう。

シミの一番の原因は紫外線の影響です。
紫外線は浴びてすぐ肌を黒くさせる作用だけでなく、
肌の奥に蓄積して10年後や20年後の素肌にシミとなって現れる作用があります。


紫外線にはA波とB波がありますが主にシミの原因を作るのはA波と言われています。
B波の影響は肌の奥の弾力を作る機能に影響を与えシワのできやすい肌にするものです。
女性にとって紫外線はA波もB波も有害なものです。


20代の頃は少しのお手入れで肌の状態は整い、
シミやシワに悩まされることはほとんどありません。
でも紫外線を無防備に浴び続けることは将来の素肌に重大な影響を
与えてしまうので注意が必要です。


20代の素肌に紫外線を浴びるとどんどん肌の中でシミの元が蓄積されていきます。
このシミの元がいつ肌の表面に現れるのか、とっても怖いですよね。
シミの元を作らないための環境に肌を導くことが大切です。


紫外線をたくさん浴びてしまった・・・。
そんな日にして欲しいお手入れは肌への十分な水分補給です。
紫外線をたくさん浴びた肌は肌の奥で水分が減少している状態になっています。


肌の水分は肌の弾力を保ったり外部刺激から素肌を守る働きがあります。
シミは浴びた紫外線をその日に対処することで
将来の素肌への発生を減らすことができます。

ドラッグストアなどでは紫外線を浴びた素肌を冷やす
アロエジェルやローションが販売されています。
アロエは特に肌の炎症を抑える効果と肌に水分を与える効果があるので
紫外線を浴びてしまったその日にはたっぷりと使用することが効果的です。


そのほかに美白コスメの中には浴びた紫外線を
なかったことにする効果のあるものもあります。
また、システイン配合のサプリメントにはシミの元になる
メラニン色素を沈着させない効果があるのでオススメです。


そして何より大切なのは紫外線をブロックするための日焼け止めの使用です。
紫外線を日焼け止めでブロックしながら浴びてしまった紫外線のケアを
肌に行うことでシミの対策ができます。


紫外線は浴びてしまったらその日のうちに水分補給と保湿、
クールダウンと美白コスメの使用をすることで将来のシミ対策につながります。
シミを作らない肌は20代の頃からの紫外線対策がとっても大切なことです。

スポンサードリンク

肌に悪い紫外線に狙われている?!最強UVは化粧下時にもなるこの1本!

肌に悪い紫外線対策をしっかりやっていますか?日差しの強くなる夏はしっかりケアしている方が多いいのですが実は1年中、肌に悪い紫外線は降り注いでいます。冬でもしっかりお手入れしてシミなどを作らないように対策しましょう。

続きを読む

日光アレルギーってどんな症状│光線過敏症の3種類を説明しています!

日光アレルギーと呼ばれる、日光に関する肌トラブルがあります。日光アレルギーについての説明と、日光アレルギーでない場合の日光に当たる重要性なども、詳しく紹介していきます。

続きを読む

紫外線対策を行いたいのであれば「ソラレン」に注意!

シミになりにくい食材があるのと同時に、シミになりやすい食材というのもあります。これは、意外と知られていない部分ですが、朝食にその食材を取ると、シミができやすくなってしまいます。そのカギを握るのが「ソラレン」ソラレンとはなんなのでしょうか?

続きを読む

  • 1

Return to page top