FX取引スタイルの種類

ホーム » 肌トラブルに効果的なスキンケア方法 » 基礎化粧品の使う順番!使用する時の注意点や保管方法

スポンサードリンク

基礎化粧品の使う順番!使用する時の注意点や保管方法

お手入れの順番は「洗浄」⇒「保湿」⇒「保護」⇒「お化粧」です。
まずは、クレンジング・洗顔料にてお肌に残る汚れを落とします。
メイク用品・皮脂・ホコリなどを綺麗に落としきるのが「洗浄」です。

 

次に、「保湿」化粧水・美容液などを使用してお肌に潤いを与えます。
非常にお肌には重要な部分となります。

 

「保護」は乳液・クリーム・日焼け止めなどが当てはまります。
お肌にあるものや、不足しているものを、保護する役割があります。

 

そして、「お化粧」。こちらは、説明は要りませんよね。
自分自身を綺麗に見せるためのメイクです。

 

■スキンケアの基本的な流れ

・洗浄

1.クレンジング
2.洗顔

 

・保湿

3.化粧水
4.美容液

 

・保護

5.乳液やクリーム
6.日焼け止めなどのUVケア

 

・お化粧

7.メイク

 

・朝のお手入れのポイント

これからお化粧する時、朝のスキンケアは土台となりますので、
起きた時の肌の状態を見てスキンケア方法を変えると良いです。
UVケアは忘れずに行ってください。

 

・夜のお手入れのポイント

お肌は寝ている間に再生しますので、夜専用のアイテムを使用するなど、
丁寧にスキンケアすることをおすすめします。
アイケアなども取り入れてみると良いですね。

 

■お肌の状態に合わせてお手入れをプラスする

パックや、ゴマージュ・ピーリング、マッサージ、美白ケア、アイケア、
組み合わせは肌状態によって決めていきます。
こういったスキンケアもたまに取り入れていくのがベストな方法です。

 

■基礎化粧品を使用する一般的な順番

基本的には、粘度の低いものから順番に使用していきます。
水分量の多いものから使用すると言うことです。
ただし、基礎化粧品によってはこれに当てはまらない場合もあるので、
1つ1つのアイテムの使用方法は確認するようにしましょう。

 

■化粧品の保管方法&使用方法で効果が変わってしまう

基礎化粧品の使用方法、保管方法を誤れば、その効果が、
マイナスになってしまうこともあります。

 

まずは、お手入れの時の手は常に清潔にしておくこと。
使った基礎化粧品のフタはその都度閉めて、開けっ放しにはしないこと。
直射日光の当たらない、涼しい場所にて管理すること。
そして、なるべく早めに使い切ることが理想となります。

 

このようにすれば、基礎化粧品の効果も最大限得ることができます。
基礎化粧品の使用する順番、そして使用方法、保管方法は、
一度見直ししてみて、正しいスキンケアができるようにしていきましょう。

スポンサードリンク

Return to page top