FX取引スタイルの種類

ホーム » 肌トラブルに効果的なスキンケア方法 » 夏場はシミの対策をしっかりと!肌トラブルを起こさない為の注意事項

スポンサードリンク

夏場はシミの対策をしっかりと!肌トラブルを起こさない為の注意事項

最近の日本の夏は、異常なくらい、暑いですよね。
熱中症で毎日運ばれる人も多く、子供から大人まで、本当に水分、
体調には気を使わなくてはいけない季節だと言えます。

 

しかし、この季節、気を使わなくてはいけないのは、お肌も一緒。
特に、夏場はシミに関する肌トラブルも増えますので、しっかりと、
シミ対策も行なっていってください。

 

■夏場は、お肌そのものの肌質が乱れる季節なので注意!

夏は、皮脂分泌量の増加、それによる皮脂汚れの蓄積のため、
ニキビのできやすい季節となります。また、顔に汗をかく時期ですので
肌表面のpHが乱れて、殺菌力が低下する傾向にあります。

 

シミに直接的に関係することとは言い難い部分でもありますが、
お肌の調子が悪くなることで、美白化粧品が使用できなくなったり、
ニキビがひどくなる、ニキビ跡からなるシミに発展することもあるので、
充分に注意してください。

 

■お肌のターンオーバーが乱れやすく、シミが表面化しやすい時期

夏は、お肌の角質が剥がれやすくなる時期のため、
お肌の角質層がまだ未熟なうちに、表面化してしまうこともあります。
これは、シミが表面化しやすいとも言えますので、シミの予防には、
特に力を入れてスキンケアを行うようにしてください。

 

■夏と言えば、紫外線!シミの大敵とも言える紫外線対策

紫外線を浴びると、過酸化脂質や、活性酸素が増えるので、
シミなどのトラブルが起きてしまいやすくなります。
また、あまり知られていないことですが、ニキビも紫外線のダメージ
によってできるので、ニキビ跡からなるシミにも気をつけたいところです。

 

1年中、必要ともされる紫外線対策ですが、夏場は特に、
SPFやPAの数値に気を配り、シミやニキビを作らせないお肌を維持するようにしましょう。

 

■お肌を健やかに保つことは、シミ対策の基本です

一見関係のないことのように思えることですが、冷房にあたり、
乾燥肌になってしまうのも、シミの原因の1つだと言えます。
お肌を健康的に保つことは、ありとあらゆる肌トラブルを予防すること、
シミ対策の基本中の基本です。
敏感肌にならないよう、乾燥肌にならないよう、お肌の健康を目的に、
暑い夏を乗り切るようにしてみてください。

 

そのためにも、夏場のスキンケアは力を入れたいところです。
美白化粧品、日焼け止め、日傘、アームウォーマー、
顔はもちろんのこと、腕や足、背中などにも気を使いながら、
毎日のシミ対策を行うようにしてみてください。

スポンサードリンク

Return to page top